【第6回】

実施日
天気
場所

: 2008/01/30(水)
: はれ 最高気温12.2℃
: 扇大橋橋梁北側(東京都)
 

初挑戦の落書き消し。
今回の対戦相手はこちら↑



2008年最初の第6回GROWプロジェクトは「落書き消し」に挑みます!扇大橋は以前より清掃活動で訪れていましたが、その際に気になっていたのがこの落書き…メンバー全員未経験なので、今回は手探り状態での作業になりました。

今回は社長・社員を合わせて全7名のメンバー。天気は晴れ、最高気温は12.2℃。比較的暖かく、活動しやすい日でした!


いざ!
(後ろから見るとゴーストバスターズみたい…)


とりあえず、やってみよう!という感じで作業スタート。
「化学くん」こと、研究開発K氏の動きを真似て一同ゴシゴシ始めました。

 


まずはシュッシュッ。
生態系に影響の無い、環境に優しい溶剤を使いました。



手順として、まず落書き部分に洗浄剤を吹きかけます。
※当社独自の環境に優しい溶剤を使用しています。

「これぐらいですかね?」
「…」(夢中でゴシゴシ)


そしてブラシで擦ります。
擦る作業が大半を占めるため、結構力仕事でした(*o*)
翌日筋肉痛になった人もいるとかいないとか…


うっすらと水色の塗料が浮いて流れ落ちています。


溶剤を付けてしばらく放置すると、ご覧のように塗料が浮いてきます。

「何屋さんですか?」
「ボランティアでやってまして…」


今回のGROWメンバーは重装備で向かった為、道すがら声をかけて下さる方が多かったです。(怪しまれた!?)
もちろん、今回も落書き消しの許可を頂いた上で作業を行っています!

最後の力を振り絞って、ポーズ!
(デッキブラシを持つ手がプルプルしています・笑。)


勤務時間を割いての活動の為、時間に限りがあり…
実を言うと、残念ながら最後まで消し切ることができませんでした(><)申し訳ありません!

 


普通の人に戻るメンバー。


細かく見ると消えてきているのですが、完璧に消すのは至難の業。今回の活動で落書き消しの難しさがわかりました。


洗浄剤が乾いた翌朝、撮影。
最初に比べると結構消えてきているのですが…


翌朝、様子を見に行ったメンバーが激写。
最後まで消せなかったのは悔しい!


綺麗にしたかったのはココ!



今回の活動を行ったエリアです。
落書き消しは初めての活動でしたが、清掃活動に比べて少し技術が必要なようです。
今回の活動を糧に、今後も積極的に行っていきたいと思います。

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る