【第16回】

実施日
天気
場所

: 2008/11/28(金)
: 雨のちはれ 最高気温13℃
:足立区 ベルモント公園 (東京都)
 

公園敷地内の赤レンガの洋館。
中では、オーストラリアの工芸品や
日用品が展示されているそうです。


今年も、残すところあと1ヶ月となりました。
今回の第16回GROWプロジェクトは、足立区と西オーストラリア州ベルモント市との友好親善のシンボル、ベルモント公園へ清掃活動に向かいました。
この公園に関しましては、 こちらをどうぞ。


オーストラリア州と関連のある公園らしく、
ユーカリの木もありました。


この公園には、バラ、ブラシノキ、チューリップ、キングサリ、マリーゴールドなどさまざまな花が植えられていて、緑と彩りのある公園と言えるでしょうね。 


手前は「ストック」というお花の花壇です。
これからが見頃だそうですよ。


そんな美しさを保つべく、恒例のゴミ拾いをスタート。
写真のこの部分だけを見ると、異国のような・・・。


その時ぺとし、ぺとしと足音が・・・


中の池の柵に「鳥に餌を与えないでください」という標識があり、「何の鳥がいるんだろう?」と思っていたら・・・


西オーストラリアの州鳥だって知ってたっ? スイ〜。


なんと、立派なコクチョウでした。
聞いてみたら、この公園では2匹のコクチョウが放し飼いになっているとのことです。
人懐っこく、ちょっと挨拶をしにきて優雅に泳いで行きました。
(もう一匹は日だまりの中で丸くなってました。ネコみたいに・・・)


目立つゴミはなかなかないなあ。


公園の中は整然とした感じで、とてもきれいです。
奥にはリニューアル中の幼児ひろばもあり、いろんな方に利用されているんですね。


視線を感じ振り向くと、そこには・・・


お花だけでなく、さまざまな癒しスポットがあり、歩くもよし、和むもよしのスポットと思われます。
ふと、オーストラリアにもこんな風景があるのかな?と思わせる場所もあるのがこの公園の特徴でしょう。


日が落ちる前に道路もきれいにするぞ。


公園だけでなく、ここら一帯もきれいにしてしまおうと、GROWメンバーは公園に沿って活動を始めました。


普段の活動から、池のコクチョウのお話まで親切に教えていただきました。 ありがとうございます。


その後、公園の清掃を担当されている方に、お話を伺いました。
シルバー人材センターから派遣されている方たちが、この公園をきれいにしてくれているのです。


西日に照らされ、ま、まぶしい。


今日は、ざっとこれくらいのゴミが集まりました。集めたゴミは、清掃担当の方に処理していただきました。(ありがとうございます)。


ベテランの皆さんと花壇の前でパチリ!


最後には、人材センターの方と一緒に撮影。 この日は、昼まで雨が降っていたのですが、活動を始める頃には青空が広がり、最後はすがすがしく終える事ができました!
また来ていいですか?


きれいな風景は維持していきたいですね。


今回の活動エリアはこの辺でした。
この辺で赤いレンガの建物がそばにある公園を見つけたら、立ち寄ってみてください。 花壇のバラはまだ見頃が続きそうでしたよ。

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る