【第22回】

実施日
天気
場所

: 2009/7/3(金)
:晴れ 最高気温20℃
:合磯海水浴場 (福島県)
 

10ヶ月ぶり!の合磯海水浴場


毎夏恒例! ビーチクリーンの時期がやってきました。
3年連続で訪れたのは、GROWビーチクリーンのホームグラウンドである福島県の合磯海水浴場。

今回は、夏の本格シーズン前にビーチを綺麗にしてしまおう!という計画です!


海岸から観た図。日本版ビーチハウス?が並びます。


今回GROWビーチクリーン作戦に訪れたメンバーは5+1人。

いつ来ても素敵な所だな〜とビーチを見回してます。
ちなみに『合磯』は「かっつお」と読みます。


今年はさらに慣れた手つきでゴミ拾いをしてくれました。


早速ビーチクリーン開始です。

去年も参加してくれた社長の息子さん、ハルカくんが、今回も参加してくれました〜。


早く海に入りたいな〜と波をチェックする
サーファーメンバーのK氏



【合磯メモ-1】左上に見えるコンクリートの建物は、世界的に有名な安藤忠雄氏の設計した子供図書館です。


今日の海はちょっと荒れ気味。それでも入るぞ!


【合磯メモ-2】約2キロのビーチはサーフスポットが沢山。右端の合磯と左端の豊間が有名です。


浜辺に多いゴミその1・・・花火。


テトラポットの隙間に、けっこうゴミがはさまったままになってるんですね・・・よいしょっと。


浜辺に多いゴミその2・・・海藻。・・と?


・・・誰ですか?奴(やっこ)で1杯やった人は。
ビーチで楽しんだ後は、片付けましょうね。


埋まっていたペットボトルなどを救出しました。


入り江を発見。 ごういうところにゴミが溜まっている率高し。

そういえば、日本でのウミガメの産卵地帯の北限は福島県だそうです。

みんなの海、きれいにしましょう!


ペットボトル、ざる、ガスボンベなど多彩な戦利品!


バラエティに富んだゴミが収集できました。
楽しんだ後は、忘れずに片付けて帰りましょう。
後で踏んで怪我しちゃうのも怖いですしね。


お疲れさまでした!初夏の潮風は気持ち良さそうですね〜。


ハルカくん指導の基作成した砂山の前で記念撮影です。
皆すがすがしい顔をしていますねー。


スープで練習をするGROWメンバーS氏。


ビーチクリーンの後は、ウェットスーツに着替えて、波乗りに挑戦です。

平日という事もあり、貸切状態で楽しめました。

ちなみにこの海岸のそばには、サーファー用のおしゃれな賃貸物件が増えて来ているようですよ。


次回はもっときれいになっていますように。


ビーチクリーンスポットは左図です。
この他にも夏井川河川敷にドライブに出かけたり、自然を思いっきり楽しんだGROWメンバーでした。

きれいな自然は、みんなにとって掛け替えのないものです。協力して残して行きましょうね。

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る