【第23回】

実施日
天気
場所

: 2009/10/16(金)
:晴れ 最高気温21℃
:舎人公園(足立区)
 

活動前、パーキング側のドッグランで
わんこにご挨拶。


ご無沙汰しています!
前回は福島県のビーチで行ったGROW。今回はホームである東京に戻り、舎人公園での活動を行いました。

舎人公園といえば第3回第5回で活動を行った場所。前回は2007年の12月ですので、久しぶりの活動となりました。 


ケンタウルスがあらわれた!


ちなみに私は舎人公園へは初めて行ったのですが、スケールの大きさに驚きました。 沼あり、キャンプ場(!)もあり、こんなに大きかったんだ・・・ やりがいもかなり、大きそうですね。

そこに現れたのは、ば第3回第5回でおなじみのケンタウルス。(リヤカーをひいたGROWメンバーです)

 


お散歩中の幼稚園のみなさんに「御苦労様です」と声をかけられました。ちびっこ達とも「こんにちはー」と挨拶を交わすGROWメンバー。


新メンバーのWさんも合わせ、いざ出発。前回・前々回同様、まずは管理人センターに挨拶に行き、ゴミ拾いのスポットを伺いました。

公園の東側のバーベキュー場にゴミが目立つ、との情報を入手して、いざ出発!

 

 

 


映画のワンシーンか油絵のようです。



舎人公園は大きさ69.5ヘクタールに及ぶ、都内でも最大級の広さを誇る公園です。 駐車場を含む公園の西側は競技場、テニス、野球場など、スポーツ施設のエリアになっていますが、東側は緑地、池、バードサンクチュアリキャンプ場までをも含む自然エリアとなっています。

写真は大池にあるショウブ園。とてものどかな風景は、都内にいる事を忘れさせてくれます。


広い敷地内をテキパキと清掃。


やはり、食べ物関係のゴミの割合が多かったでしょうか? ペットボトル、空き缶からなつかしの駄菓子の包装紙まで.... 

バーベキュー場のそばでは割れたビンを拾いました。楽しんだあとは持ち帰りましょう〜。
ちなみにバーベキュー場のそばでは、くぬぎの実もたくさん見つけました。 ♪小さい秋〜。


平日のひと時を楽しむ釣り師さん。


東側公園エリアの真ん中に位置する大池にそって、ぐるり歩いてみました。 葦が生い茂る大きなこの池には、釣り竿を構える人もちらほら。
聞いたところ、ヘラブナなんかが釣れるのだそうですよ!


奥には網を持った少年が。同じ目線?


この池では小さいザリガニも生息しているそうです。
そういえば昔ここに捕りに来たっけな〜と、遠い目をしながらGROWメンバーが話してくれました。
生物が住める環境を維持して行きたいですね。


直径約25cmのビックサイズ!!



『今日の大物』のコーナーです。 
Aさんが池の側で拾った大きな貝。

昔、この近くに貝塚でもあったんでしょうか?それとも舎人公園に生息していたのでしょうか???


後ろに子牛を乗せてそうな・・・。(ドナドナ)


一見、きれいな公園でしたが、一回りしてみるとゴミの結構な量になりました。

今日の戦利品が入ったリヤカーを引き、横断歩道に一人たたずむKさん。


黄色いのは秋の七草のうちの一つ、オミナエシ。


ここ舎人公園には、ボランティアの方がお手入れされている花壇もあります。
夏にはヒマワリが2m近くまで育っていたそうです。 私たちが訪れた時には、鶏頭の花が鮮やかでした。
そして隣の「ハーブコーナー」には、23種以上のハーブが育てられているそうですよ!


誰よりも高く?飛んでいるのは、
今回初参加のWさんです。


恒例の記念撮影。

今回は飛んでみました。

子供のようにはしゃぐGROWメンバー。


四季を通じてGROW活動したいと思いました!


今回はオレンジのエリアの清掃を行いました。

自然が豊かな舎人公園は個人的にもまたぜひ行ってみたい場所です。池に釣り針をたらしながらお弁当を食べてみたいな〜。

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る