【第32回】

実施日
天気
場所

: 2010/10/09(土)
:曇のち雨 最高気温20℃
:合磯海水浴場 (福島県)

 

ビーチの北には塩谷崎灯台が見えます


今回のGROWは毎年恒例となっている福島県の合磯海水浴場のビーチクリーンを行ないました。
今回の天気は曇り。秋の涼しい海風を受けながらのビーチクリーンとなりました。

参加メンバーはkenken、Sox、グーグル、バード、calbeeの5名。kenkenの長男のハルカ君もゲスト参加してくれました。


安全第一!


さあゴミを拾うぞ!っと意気込んだ矢先に、海岸へ降りるための階段が壊れていることに気づき、メンバー全員で応急処置を始めました。
潮風で金属もやられ気味。


テトラポットにはごみが沢山捨てられているのだ!


階段の修理が終わり、いよいよビーチクリーン開始!
常連メンバーのSoxとkenkenはゴミのある場所を熟知していて、テトラポットに直行です!


親子だからゴミ拾いの姿勢も似る!?


kenkenとハルカ君の親子ペアーもゴミをどんどん拾っていきます。初回はまだおしゃぶりをしていたハルカ君は4歳になりました。時が流れるのは早いですねー。


何に使うものなんだろう!?


砂浜でcalbeeが大物をゲット!
プラスチック製と思われる筒状のものが落ちていました。

「なんでこんな所に落ちているの?」といったゴミも結構見つかるものです。


ゴミを拾いながら、癒し効果も感じられちゃいます!


絵になる男、もとい、絵を描ける男グーグルは海を背にゴミを拾っていました。

波の音を聴きながらのゴミ拾いは、新鮮です♪


キレイなボトル。洗ってインテリアに再利用!


流木の中に緑色のキレイなボトルを発見!
中に手紙が入っているかと期待して覗いてみましたが、残念ながら何も入っていませんでした(笑)


燃えるゴミの担当は誰ですか?


小一時間ゴミを集めて、最後にそれをまとめて分別をしました。ペットボトル、発砲スチロール、漁師さんの網らしきものの残骸、ビーチサンダル、その他細々としたゴミが揃いました。


kenkenとハルカ君のミニ・サボテン決まった!


最後に集合写真を撮って、終了です!

毎回の事ですが、ゴミを拾いながら、清々しい気持ちになれるビーチクリーン。

次回が今から楽しみです♪


綺麗になったビーチでニッコリ!


帰り際、グーグルが、砂浜にロハスプリントのロゴを描いてくれました。

波にさらわれて消えるまで、ニッコリ微笑つづけるロハス君でした。


海水がまだ温かいのには驚きました。
10月一杯までは温かいそうです。


ビーチクリーンの後は恒例のサーフィンタイム!

この日はバードとcalbeeがサーフィンに初挑戦。kenkenの指導のもと、2人ともスープで立つことが出来て、大満足でした!


ビーチクリーンのスポットは左の図の点滅部分です。
非常にキレイな海岸でサーフィンをしている方をちらほら見かけました。
他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る