【第50回】

実施日
天気
場所

: 2012/04/23(月)
:雨 最高気温13℃
:松任海岸(石川県)

 

この日の日本海は、思ったより荒々しくなかったです。


今回は記念すべき50回目のGROWというわけで、はるばる日本海が望める石川県の松任海岸にやってきました!

天候はあいにくの雨ですが、ここまで遠征してきた手前、後には引けません。

むしろ悪天候だからこそGROW魂に火がつくってもんです!


海岸には打ち上げられたと思わしきゴミが散乱していました。


今回は会社の研修を兼ねたGROWなので、参加メンバーもいつもとは違い、営業部からSox、AG、ロック、センチョー、ゴンの5名が、内勤からマージン、Macro、ちゃり、バード、カルビーの5名の計10名が参加しました。


いつかGROWで使ってみたいです!


GROWをやっているすぐ隣では、巨大な重機が海岸を整備していました。

シャベルカーでゴミ拾いをしたら楽だろうな〜(笑)


ロハス1の行動量を誇るSoxです!


ロハス1せっかちな男と言われている九州支社勤務のSoxは、この日も我先にとどんどんゴミを拾っていました。

この行動力がロハスを支えています!


営業部の若大将ことセンチョーです!


6月から北陸支社に勤務するセンチョーは、Soxと双璧をなすせっかちな男です!

Soxに負けじと目につくゴミを手当次第に拾い、ゴミ袋をどんどん膨らませていました。

ニックネームのセンチョーは、昔、漁師をしていたことに由来しています。


展望台からは海岸を一望できます。


海岸の陸側には、コンクリートでできた無骨なデザインの展望台があります。

階段で踊り場まで上れるようになっていて、晴れた日に景色を眺めるには絶好のポイントだと思います♪


雨でもバーベキューOKです。


コンクリートの展望台の裏手には松任海浜公園があり、屋根付きのバーベキュー会場が常設されています。

何を隠そう、GROWが終わった後はメンバー全員でバーベキューをやりました!


リアル充実中です!


ゴミの大物を引きずって意気揚々と歩いているのは、最近何かと私生活が話題にのぼるロックです。

私生活でも大物を釣り上げる日が近そうなので、メンバー一同その日が来るのを楽しみにしています(笑)


ゴンの関西パワーがGROWでついに炸裂!


営業部唯一の関西人のゴンとGROWリーダーのちゃりが協力してゴミを拾っていました。

ふたりのテンポの良い会話から場に笑いが生まれて、雨の中でも笑顔でゴミを拾うことができました♪


AGの笑顔を見ると、思わず拝みたくなります(笑)


営業部で1番温和なAGは、雨の中でも不平不満をもらさず黙々とゴミを拾い続けていました。

仕事に対する真摯な姿勢には、いつも頭が下がります。


帆がないので前には進みそうにありません(笑)


ちょっと休憩がてら公園内を歩いてみると、そこには船らしき巨大なオブジェが!?

工事中だったので中には入れませんでしたが、新しい遊具のようでした。


マージンの顔から必死さがうかがい知れます。


香港勤務になり4ヶ月振りに帰国したMacroと、ロハスの野生児マージンが、絡まった縄の残骸を発見!

水を吸って重くなった網に悪戦苦闘しつつも、なんとか協力しあって運んでいました。


カルビーの故郷(韓国)はこの海の向こう!?


カルビーは波打ち際に漂着したゴミを拾っていました。

この日はそれほど波も高くなく、イメージしていた荒々しい日本海の姿はありませんでした。


派手なパーカーのお陰で、100メートル先からも判別可能です(笑)


バードは蛍光色のパーカーで身を包み、雨を物ともしないでゴミと格闘していました!

ちなみにこの派手なパーカーは、折りたたむとポケットにしまえるポータブル仕様なんです。


終わった後に自然と笑顔になるのがGROWです。


浜辺のゴミをひと通り拾い終えて、全員で集合写真を撮りました。

みなさん、雨の中お疲れ様でした!


比較対象はAGです(笑)


最後にオマケの1枚です。

海岸入り口に世界最大のテトラポットが展示されていました。

重さは80トン、高さが5メートルもあり、遠目からも異様なほどの巨大さが分かります。

今回の活動エリアは左の地図の通りです。

次回はいよいよ記念すべき50回目のGROWになります。

あっと驚く場所にお邪魔する予定なので、楽しみにしていてください!

今回のGROWの動画はこちらです。どうぞご覧ください!

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る