【第52回】

実施日
天気
場所

: 2012/06/27(水)
:晴のち曇 最高気温25℃
:荒川河川敷(東京都)

 

土手一面にシロツメグサが茂っていました。


夏至を迎え日が長くなったと思ったら、梅雨入りして雨空が続く毎日ですが、今回も張り切ってGROWしてきました!

今回の清掃場所は、ホームタウンのひとつ荒川河川敷です。


この時期になると草花が生い茂り、ゴミが見つけ辛いです。


参加メンバーは前回と同じ、グーグル、ロジ、ちゃり、マージン、カルビー、バードの6名です。

今回は、土手周辺をメインにゴミ拾いを行いました。


この日は湿気が多くて蒸し蒸ししていました(汗)


装いもすっかり夏仕様になり、身軽になったロジは土手の上でゴミを拾っていました。

土手の上にはロープが張られていて、紫陽花などが植えられていました。


視点を変えると、今まで見えていなかったものが見えてきますね。


ちゃりは土手の反対側の階段でゴミを黙々と拾っていました。

今まで土手の反対側は清掃したことありませんでしたが、けっこうゴミが落ちていて驚きました。


いつかここで花見ができたらいいな〜。


土手には、ふるさと桜オーナー制度により寄付された桜の苗木が25本植えられていました。

満開の桜を咲かせてくれるまでには、まだ長い年月がかかりそうですが、今からその時の楽しみです!


なんでウサギのオブジェなんだろう!?


土手の上に何やらウサギのオブジェを発見!

目を凝らしてよく見ると、オブジェには「海まで15km」という表記が!

さらに目線を横に移すと、グーグルがゴミを拾っていました(笑)


空き缶ゲットだぜ!


キレイな風景とは裏腹に、至る所に空き缶やペットボトルなどが落ちていて、カルビーが持っていたゴミ袋もあっという間にゴミで一杯になりました。


3年半でこれだけ巨大な建築物を建てられる日本の技術はスゴイですね。


ゴミを拾っている手を休めて見上げると、荒川の対岸の先に、オープンしたばかりの東京スカイツリーが見えました。

テレビや雑誌などでも大きく取り上げられていて、観光客が押し寄せているみたいです。

落ち着いたら行ってみたいけど、いつになるやら(笑)


元サッカー日本代表の福西崇史さんに似てますよね?


マージンは土手の反対側の階段を降りて、高速の高架下まで足を伸ばしていました。

ここまで来ると人目につかないゴミがかなり落ちています。


今回もゴミが大漁でした!


今回の集合写真は、土手の下で見つけたエルウェル迷路という遊具の中で撮りました!

不安定な足場の上で全員姿勢を保っていられるってことは、みんなまだまだ若い証拠ですね(笑)

今回の活動エリアは荒川河川敷の土手周辺です。

梅雨入りして芳しくない天気でしたが、最後までもってくれて良かったー。

次回のGROWは梅雨明け後の7月を予定しています!

今回のGROWの動画はこちらです。

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る