【第55回】

実施日
天気
場所

: 2012/09/25(火)
:曇 最高気温25℃
:舎人公園(東京都)

 

夏の暑かった日々が嘘のように肌寒くなりました。


9月に入っても暑い日が続いていましたが、先週末から急に冷え込んできて、秋の様相を呈してきました。
季節の変わり目は天候も不安定で、この日は生憎の曇空でした。

そんな中、訪れた場所は4ヶ月ぶりとなる舎人公園(とねりこうえん)です!


北欧の音楽が流れてきそうな雰囲気です♪


参加メンバーはグーグル、ロジ、ちゃり、マージン、バードの5名です。

曇だったこともあり公園内の草木もしっとりしていて、森の中にいるような雰囲気の中でゴミ拾いができました。


落ち葉からも秋を感じます♪


大通りにはゴミはそれほど落ちていませんでしたが、落ち葉など自然の落下物があったので、ロジが頑張って拾い集めていました。


先月髪をバッサリ切ったので、頭が涼しいです(寒)


ピンクのロハスポロシャツを着たバードは、森に溶け込むことなく目立ちまくりながらゴミを拾っていました(笑)

この後、バードは噴水のそばで見事なまでに転び、膝を擦りむいていました(痛)


ドングリが被っている帽子が暖かそうで羨ましかったです!


ゴミ拾いの合間に、ちゃりがドングリを見つけました。
こどもの頃に良く拾って遊びましたよね〜。


ひとつずつコツコツ拾います。


林の中には落ち葉や枯れ木が多く落ちていて、グーグルのゴミ袋もあっという間に一杯になりました。

ゴミ拾いをしていると、キレイに保つには地道な努力が必要なんだと、改めて気付かされます。


一体、何匹いるんだろう!?


後ろから羽音がしたので振り向いてみると、池の側にハトの大群が!

よく見てみると、散歩のおじさんがハトに餌付けしていらしく、おじさんが投げる餌にハトが群がっていました。


左側に写っているのは謎のオブジェではなく、噴水です。


マージンは今回も精力的にゴミを拾いまくっていて、ゴミ袋を2つ持ちながら歩きまわっていました。

いつになく真剣な眼差しのマージンの目線の先には、お菓子の包装紙などが落ちていました。


目指せアクションスター!(笑)


ゴミを拾いつつ移動をしていると、突然マージンが小川に向かっていき、石から石へジャンプして小川を飛び越えました!

この後、ちゃりも挑戦しようとしましたが、突然の腰痛でリタイアしました(笑)


ゴミよりも生き物探しに夢中?


ちゃりはゴミを拾いつつ、カエルやバッタ、赤トンボなど、秋の生き物を大捜索。

草むらから生き物を発見する速さは、恐らくロハス1です!


一定時間おきに水が噴出されます。


今回の集合写真は公園内にある噴水の後に並んで撮りました。

噴水を見ると何故かテンションが上がり、全員でバンザイポーズしてみました(笑)

今回の活動エリアは舎人公園内の噴水付近です。

舎人公園は都内で6番目に大きい公園で、61.3haの広さを誇ります。

次回のGROWは紅葉シーズンの10月に予定しています。

今回のGROWの動画はこちらです。

他の活動リポートはこちら↓
 

トップに戻る