【第70回】

実施日
天気
場所

:2013/12/13(金)
:晴 最高気温15℃/最低気温4℃
:西新井大師(東京都)

 

お大師様の山門です
今回はぐるりと左回りで巡りました


12月のGROW活動は、年末の定番となった西新井大師に出向きました。

今回で4年連続の訪問です。

日頃お世話になっている私達の地元に向け、1年の感謝をという意気込みを込めての訪問ですが、厳かな雰囲気の中、粛々と清掃活動を開始しました。


地図内には、今はなき「東京マリン」
の表記がありました。


今回の出発点は、山門のやや西側からです。ここは「島根六月寺めぐり散歩」というコース内にあたります。

西新井大師から竹ノ塚を結ぶ4.4kmの散歩コースだそうですが、今回はこの地図を見て、清掃コースを決めました。


活動は午後2時頃。小学生の下校時間です。


参加者は、GROW隊長のあべっち、いぶし銀のベテラン感を出すバーコ、通算9回目の参加となるMarcoに加え、初参加となる現在ニックネーム考案中のナカムラさんの4名です。

午後の比較的暖かい時間帯とはいえ、日陰の中では少し寒さが身に沁みてきます。


好きな食べ物は「ピッツァ」
好きな数字は「12」??だそうです


開始早々、新メンバーのナカムラさんも精力的に動きます。

それもそのはずナカムラさんは近隣在住で、ここのエリアは通勤ルートにあたるそうです。どのあたりが清掃ポイントか既に把握していたそうです!


部署もスタイルも全く違う2人ですが
息はぴったりです


バーコとMarcoは、通常業務での連携と同様、GROWでも巧みに協調し、スムーズに移動しつつも、拾うべきものを自然に分類していました。

ナカムラさんに負けじとみるみるうちにゴミの袋が膨らんでいきます。


来るべき賑わいに備え、今は静寂に包まれています


山門を右手に迂回し、境内に入りました。さすがにやはり綺麗に整備されています。細かな吸い殻等を拾いながら、内側から山門が見える参道まで到達しました。

大晦日の夜、ここは参拝客でぎっしりと人で埋まる場所です。


立像と共に立て札も立派なものです


境内の西側には弘法大師の立像があります。

立て札には「真言宗の開祖。讃岐の人、名は空海」と書かれていました。

お大師さんは、うどん県(香川県)の人だったんですね。


覗きこむと集まってきました。メンゴ(^^;)


本堂の西側には、2つ目の池があります(ひとつめは本堂の真向かい)。こちらの池にはきれいな鯉がたくさんいました。

それほど水質が悪くなく、綺麗に鯉の色や模様が映えていました。

メンバー一同、しばし見とれてしまいます。


ちょっと油断すると、すぐ勇猛果敢な姿勢になってしまう我らがあべっち


池に掛かった橋には、鯉の餌のようなゴミが見受けられました。

あべっちはいつものように、拾えなさそうな所にあるゴミも拾い上げていきます。


境内の外、北側の歩道です


西側の池から境内の北側にある門より、外に出ました。

やはり外側は、若干ゴミが多いようです。メンバーはローラー作戦で隅から隅まで拾い上げていきます。

陽の当たらないこちら側は、若干寒さも増すため、全員の動きも心なしか機敏になっています。


天の恵みの西日より
せめて顔だけでも暖まろうとする図


塀にそって清掃を進め、西の側道にたどり着きました。

ここは重要な生活道路になっているようで、自転車や人の往来が活発です。

その分、残念ながら拾うべきゴミもやや多くありました。


全員がガッツポーツです!
日陰の寒さを吹き飛ばします!


側道を漏れ無く清掃したあとは、一周してまた元の出発点に戻ってきました。

今回も収穫大です! たくさんの人が集う場所は、手入れが行き届いていて綺麗に保たれています。今回は、比較的手薄になりがちな、そこに続く道が、重点的な活動エリアとなりました。

まだまだGROWの役目はたくさんあると再確認した活動にもなっています。

上から見た活動エリアです。

こうしてみますと境内の広さと共に、緑の豊富さを改めて感じます。

今年も残す所あと僅かです。この時期、恒例となった西新井大師での活動は、その年を振り返るだけではなく、過去の活動を思い起こし、各自の変化を確かめ合う良い機会にもなっています。

まだまだ切磋琢磨が必要と強く噛み締める者等、様々ですが、メンバー一同、新年も躍進の祈願を兼ねて、お参りに再訪したいと考えています。

今回のGROWの動画はこちらです。

他の活動リポートはこちら↓
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】【第7回】【第8回】【第9回】 【第10回】【第11回】【第12回】
【第13回】【第14回】【第15回】【第16回】【第17回】【第18回】【第19回】【第20回】【第21回】【第22回】【第23回】
【第24回】【第25回】【第26回】【第27回】【第28回】【第29回】【第30回】【第31回】【第32回】【第33回】【第34回】
【第35回】【第36回】【第37回】【第38回】【第39回】【第40回】【第41回】【第42回】【第43回】【第44回】【第45回】
【第46回】【第47回】【第48回】【第49回】【第50回】【第51回】【第52回】【第53回】【第54回】【第53回】【第55回】
【第56回】【第57回】【第58回】【第59回】【第60回】【第61回】【第62回】【第63回】【第64回】 【第65回】 【第66回】
【第67回】【第68回】
 

トップに戻る