【第73回】

実施日
天気
場所

:2014/03/06(木)
:晴 最高気温9℃/最低気温4℃
:荒川河川敷(東京都)

 

江北橋側道の階段を上ります


3月のGROWは4ヶ月ぶりの訪問となる荒川河川敷での活動です!

いつもとはエリアも趣向を変え、江北橋付近へ訪れました。

江北橋は、GROWの定番エリア、扇大橋からひとつ上流にある橋です。


目の前にかかる高架は
首都高速中央環状線です


この日は前日の豪雨とは打って変わって、ご覧のように晴れ渡っていました。

参加者は定番のバーコ、Marco、チャーリー、ナカムラサンの4人ですが、皆、初めて訪問する場所のため、足並み速く目的地へ急ぎます。


左側が上流です
日陰に入ると寒さが身に沁みます


中央環状線の真下です。この高架からやや上流に入ると足立区から北区に変わります。

この日は、写真では分かりづらいですが、大変な強風でした。

いっとき春の陽気も感じた3月ですが、また寒波が舞い戻ったとかで、体感的には真冬真っ最中という感じでした。


遠近法によりスカイツリーと
ほぼ同サイズのバーコです


今回で5回連続参加となるバーコは、いつもながら開始早々スパートをかけ、大物を拾い上げていました。

年度末だからでしょうか、土手の河川敷や外側など、あちこちで工事が行われています。そのためか、いつもより大きなゴミが転がっていました。


最高に目立つ黄色です
サファリだったら確実に狙われます((;゚Д゚))


その反対側では、極寒仕様のノースフェースダウンに身を包んだナカムラサンが、前日の雨で湿ったエリアを探索しています。

毎回、「手袋はトングさばきに影響する」からと素手で挑むナカムラサンです。


すぐ奥が隅田川の堤防です


今回の主目的エリア「宮城ゆうゆう公園」に到着しました。

荒川とやや南側に流れる隅田川が大接近し、狭まったエリアにある公園です。

「ゆうゆう」は友と自由に遊ぶという近隣の方々の願いがこめられたネーミングだそうです。


展望台の中(1階)はトイレです


公園の中央には、階段で登れる休憩展望台なるものがありました。

メイン広場は、ご覧のように比較的きれいに保たれていました。このため、ここでは、他のエリアと同じように、吸い殻など細かなゴミ拾いに専念しました。


メンバー全員、均等に散らばります!


展望台から見ると、公園は意外と広範囲です。

各メンバーが、散らばりゴミというゴミを拾い上げています。

写真の正面から左側に流れているのは隅田川です。画面右側すぐが、荒川の堤防ですので、両方の川が大接近しているエリアというのが分かります。


さすがに凍ってはいませんがドロドロです


ナカムラサンが、ヌカルミのゴミまで丁寧に拾っていました。

革靴も、GROW活動の美学かと思ったら、単なる間違えで「汚れますね」と後悔していました。


中央に頭部分だけですが顔を出しています


ふと東側をみると、地平線付近に、薄っすらですが富士山が見えました。

なぜかどこでどんな状況でも、富士山て見えるとなごみますよね♪

案の定、見つけたMarcoは、「富士山だ富士さんだ」とプチ興奮状態でした。


左下の写真が当時の堤防ですが満開です


公園内には、荒川に架かる「首都高速中央環状線」の情報がありました。橋の名は「五色桜大橋」(ごしきさくらおおはし)というのだそうです。

明治から昭和の初期のかけて、この辺一帯は「荒川の五色桜」と呼ばれる桜の名所だったそうです。花見時は多くの人で賑わったそうで、それが名前の由来になっているとのことでした。

結構、地元色が強い我々でも初耳でした。


この頃には強風も苦にならなくなってます


最後は、清掃のラストスパートを全員でかけました!

行動範囲にあるゴミは漏れ無くかき集めるのがメンバーの行動規範になっていますが、最後は全員で集合です。

冬の活動では毎回、後半に進むにつれて、暑く、熱くなってくるメンバーです!


一番収穫の多かったバーコがドヤポーズです


恒例の集合写真は展望台の前に集結です!

清掃開始時点は、強風で飛んできた工事現場のゴミなど、大物が多くどうなることかと思いましたが、メインの公園エリアは、憩いの場所だけあって、人が残した小さなゴミが見受けられました。

大物も小物もあらかた清掃できたメンバーは大満足です!




今回の活動エリアです。

GROWは、荒川河川敷から始まった活動ですが、未訪問の河川敷エリアは当然まだまだ存在しています。

今回のように、地図で見だだけでは分からない、その土地々々の想いや由来に触れられるGROWは、地域に少しでも清掃で役立ちたいというコンセプトが、より実のあるものになります。

同じ河川敷でも、行政でしっかりと作られた「宮城ゆうゆう公園」のようなエリアはあちこちにあると思いますので、次回の河川敷清掃は、また、新たな方面を目指したいと思います!

今回のGROWの動画はこちらです。

他の活動リポートはこちら↓
【第01回】 【第02回】 【第03回】 【第04回】 【第05回】 【第06回】 【第07回】 【第08回】 【第09回】 【第10回】 【第11回】 【第12回】 【第13回】 【第14回】 【第15回】 【第16回】 【第17回】 【第18回】 【第19回】 【第20回】 【第21回】 【第22回】 【第23回】 【第24回】 【第25回】 【第26回】 【第27回】 【第28回】 【第29回】 【第30回】 【第31回】 【第32回】 【第33回】 【第34回】 【第35回】 【第36回】 【第37回】 【第38回】 【第39回】 【第40回】 【第41回】 【第42回】 【第43回】 【第44回】 【第45回】 【第46回】 【第47回】 【第48回】 【第49回】 【第50回】 【第51回】 【第52回】 【第53回】 【第54回】 【第53回】 【第55回】 【第56回】 【第57回】 【第58回】 【第59回】 【第60回】 【第61回】 【第62回】 【第63回】 【第64回】 【第65回】 【第66回】 【第67回】 【第68回】 【第69回】 【第70回】 【第71回】 【第72回】
 

トップに戻る