【第74回】

実施日
天気
場所

:2014/04/04(金)
:曇のち晴 最高気温22℃/最低気温12℃
:都市農業公園周辺(東京都)

 

遠目からでも見事な桜が確認できます


今回のGROWは、足立区鹿浜にある都市農業公園を訪れました。

足立区の中でも有数のお花見スポットとのことで、清掃部隊の活躍を見越し、昨年同様、4月のこの時期に訪問しています。

少し薄曇りでしたが、前日から続く陽気の良さで、桜の開花が期待できます!


この日はご覧のように八部咲き程でした!


都市農業公園は、季節ごとに四季折々の花々を楽しめる自然をテーマにした公園です。

約50種類もの桜があり、最盛期間中は「五色桜まつり」というイベントも開催されているとのことです。


画面奥の荒川土手まで桜並木が続きます


見事に咲ききった桜が川沿いに続いていますが、ご覧のように、訪問した午前中は人が少ない時間帯のようです。

メンバー一同、ほぼ満開の桜に素直に感動していました!


桜のトンネルを丁寧に清掃します


今回は、連続参加更新中のバーコと、経理部のMarco、GROWリーダーのあべっち、晴れてニックネームが決定したカルロス(旧ナカムラさん)が参加しています。

全員、このエリアは初めての訪問のため、ペースが分からず寡黙に清掃活動を開始しました。


桜は公園を囲むように植えられています


都市農業公園は、荒川の支流「新芝川(しばがわ)」と荒川の合流点にあり、東京と埼玉の県境、首都高速川口線の急カーブする下に位置しています。

新芝川の対岸が埼玉県川口市です。今回は訪れていませんが、園内には大きな花壇や資料館などもあるそうです。


夜にお花見会場になる場所でしょうか?


道路付近は比較的綺麗でしたが、バーコが芝生エリアに埋もれているゴミを発見しました。

さすが、6回連続参加となると気合が違います!トングも無駄に鳴らさず的確にとらえていました。

後ろで、新ニックネームを得たカルロスが追随します!


新芝川に沿って桜が立ち並んでいます


桜が無いエリアに来るとさすがに人の往来が少ないためか、比較的綺麗でした。

しかし、そこはあべっちGROW隊長。植え込みのゴミを丁寧に捕捉していきます。


芝川水門は1971年生まれだそうです


新芝川と荒川の合流点にある水門「芝川水門」です。

新芝川は、上流で新じゃない方の芝川に繋がり、源流は埼玉県桶川市までさかのぼるそうです。

老朽化のためでしょうか、荒川と新芝川の両側から工事が行われていました。


桜に負けず菜の花も満開です


公園の土手側には一面に菜の花の花壇がありました。

花壇付近もゴミはあまり多く見られませんでしたが、土手の頂上に位置するため、道路は人の往来も多く、メンバーは小さなゴミも丹念に清掃しています。


さくら味のソフトクリームがあるそうです♪


土手の一番上と同じ高さにある「レストランさくら」です。

サイクリングの集合場所でも有名で、多くの人達の憩いの場になっているようです。

オープンエリアにもベンチがあり、季節感をダイレクトに味わえます。


この水門を渡ると埼玉県になります


我々GROW部隊は、土手の頂上付近も丹念に巡りました。

ここもあまり人影が多くありませんでしたが、この付近は見晴らしも良いためか、土日は多くの人で賑わうようです。

活動は金曜日でしたので、翌日の来客に備えて、隅々まで清掃チェックを行いました。


カルロスはこれから皆勤を狙います!


下に菜の花、上に桜を背景に記念撮影です!

朝方まで降った雨で路面が濡れ、やや曇り空の中のGROWでしたが、自然を満喫しながらの清掃活動となり、全員心は晴れ晴れしています!!




今回の活動エリアです。

左側に荒川、上部に新芝川が確認できると思います。

お花見の季節ということから、宴の後のゴミも多いのでは?と想像して訪問しましたが、管理がしっかり行き届いた公園のためか、その周り付近も含めて大きなゴミは見当たりませんでした。

清掃活動として大きく貢献できたとは言いがたいものの、桜を始めとする花々に癒やされ、次の活動も精力的に!と英気が養われるGROW活動となっています!

今回のGROWの動画はこちらです。

他の活動リポートはこちら↓
【第01回】 【第02回】 【第03回】 【第04回】 【第05回】 【第06回】 【第07回】 【第08回】 【第09回】 【第10回】 【第11回】 【第12回】 【第13回】 【第14回】 【第15回】 【第16回】 【第17回】 【第18回】 【第19回】 【第20回】 【第21回】 【第22回】 【第23回】 【第24回】 【第25回】 【第26回】 【第27回】 【第28回】 【第29回】 【第30回】 【第31回】 【第32回】 【第33回】 【第34回】 【第35回】 【第36回】 【第37回】 【第38回】 【第39回】 【第40回】 【第41回】 【第42回】 【第43回】 【第44回】 【第45回】 【第46回】 【第47回】 【第48回】 【第49回】 【第50回】 【第51回】 【第52回】 【第53回】 【第54回】 【第53回】 【第55回】 【第56回】 【第57回】 【第58回】 【第59回】 【第60回】 【第61回】 【第62回】 【第63回】 【第64回】 【第65回】 【第66回】 【第67回】 【第68回】 【第69回】 【第70回】 【第71回】 【第72回】 【第73回】
 

トップに戻る