お問い合せ : TEL 03-3856-5111
TOP > 製品情報
湿し水関連資材
全ての給水装置、全てのオフセットインキ、全ての金属プレートでIPA ゼロを実現!
■オールスターファント ■ALL STAR FOUNT


【コンセプト】

近年印刷業界ではIPA の削減が叫ばれています。その理由として、IPA が引火点11 度のVOC 成分100%の溶剤 であり、使用中には90%以上が揮発してしまう環境負荷物質である事が挙げられます。市場には多くのIPA を削減出来ると称する湿し水が存在しますが、印刷機の給水システムにはIPA を切りやすいタイプと切り難いタイプがあり、後者でのIPA 削減はなかなか実現が難しいのが現状です。

オールスターファントはIPA が切り難い給水システを持つ印刷機でもIPA ゼロでの印刷を可能にする、画期的な湿し水です。油性インキ、UV インキ、ハイブリッドインキの全てにおいて、安定した印刷を実現します。


【特長】

  • IPA やアルコール代替品が不要になります。
  • IPA 無しでも湿し水は粘度を持ち、優れた水上がりを発揮し、版上では低い表面張力で版全体をカバーします。
  • 油性インキ、UV インキ、ハイブリッドインキ、ラベル印刷のEB インキとあらゆるオフセット印刷用インキに対応します。
  • CTP 版、PS 版、双方に対応します。
  • 高性能な腐食防止剤、抗菌剤、錆止剤、消泡剤が混合されています。
  • 潤滑成分の配合により、ブランケットの紙離れを向上させます。
  • インキの転移性を高め、シャープな網点と白抜き、高濃度なベタを再現します。
  • 生物分解性を持ち、環境にやさしい湿し水です。


【使用法】

  • 現在IPA をご使用の場合
    • 湿し水を交換する前に、給水タンクの清掃を行って下さい。弊社製品「パウダーシステムクリーナー」を使用すると、循環タンクだけではなく、循環システム全体にこびり付いた汚れを約1時間で洗浄出来ます。
    • 今までIPAをご使用になっていた場合は、給水ローラーのゴムがIPAにより固くなり、粘度の若干落ちるオールスターファントの水上がりが悪くなる可能性があります。IPAの削減を真剣にお考えの場合は、給水ローラーの交換後に湿し水の交換を行うと、最高の結果が得られます。
    • 給水ローラーの交換が無理な場合は、ローラーのニップ圧を若干弱めにして、水上がりを向上させて下さい。
    • オールスターファントの希釈率を2.5%、IPAを3%を目安に印刷をスタートさせ、1〜2週間の期間をかけ て除々にIPAを減らしていき、IPAゼロを実現させて下さい。

  • 現在IPA ゼロで印刷をなさっている場合
    • 湿し水を交換する前に、給水タンクの清掃を行って下さい。
    • オールスターファントを2.5%希釈でスタートさせて、様子を見ながら水棒のニップ調整を行い、水上がりをコントロールして下さい。
    • 1〜2週間をかけて御社の印刷環境にベストな希釈率を探して下さい。
allstarfount
  オールスターファント:10Lポリ