オフ輪関連資材
湿し水循環装置専用 高性能フィルター装置
■ファウンテンクリアー  
 


 
コンセプト

ファウンテンクリアーはチラーや循環タンクに設置されている従来のフィルターよりも、湿し水中の紙粉などのゴミや乳化したインキをより効果的に取ることができ、より長期間湿し水と循環システムをクリーンな状態に保ちます。ファウンテンクリーナーは湿し水中の汚濁物を取り除き、pHと伝導率を安定させ、より高品質な印刷環境を実現します。その上、湿し水交換時も従来の紙粉やインキが混ざった状態に比べきれいな排水ができますので、環境面でも優れています。

 
設置場所

ファウンテンクリアーは、循環タンクから印刷機に出る水のサイドに設置します。循環タンクへの戻りサイドには設置をしないでください。戻りサイドでの設置は、水の勢いのチェックが必要な上、フィルターが一杯になってくると水舟からタンクに戻れる水量が少なくなり、その結果、水舟から水が溢れてしまうことになります。循環タンクから出る水のサイドに設置すると、このトラブルは発生しません。

 製品

・FK-10-PG
水量の少ない循環装置専用。菊半裁の枚葉機以下か単独のチラー循環装置の付いたオフ輪機用。
最高水量 : 毎分20リットル
フィルター交換期間 : 1ヶ月


・FKB-20-PG
水量が中くらいか多い循環装置専用。菊半以上の枚葉機、1日12時間以上稼動するオフ輪機、又は数台の菊半クラスの枚葉機に湿し水を供給する集中循環装置用。
最高水量 : 毎分60リットル
フィルター交換期間 : 2〜3ヶ月


・FKHF-30-PG
高水量の循環装置専用。ノンストップで稼動しているオフ輪機、数台の菊全サイズの枚葉機に湿し水を供給する集中循環装置用。
最高水量 : 毎分180リットル
(アメリカ製)

 注意

シフト制でノンストップに印刷を行っている印刷機の場合はフィルターの詰りも早くなりますので、実際の水量よりも大きなサイズの使用をお薦めいたします。フィルターが大きいほどゴミを取り込む面積も大きくなりますので、交換の回数も少なくなり手間もはぶけます。もしも上に述べた交換期間より早くフィルターが詰ってしまう場合は、ファウンテンクリアーのサイズが小さすぎるか、湿し水中に紙粉が大量に混入していることが考えられます。

FKB-20-PG   FK-10-PG  
 
CODE : W354
FKHF-30-PG 1台 
CODE : W351
FKB-20-PG 1台  
CODE : W352
FK-10-PG 1台