お問い合せ : TEL 03-3856-5111 >TOP > 製品情報ORANGE JACKET

 
圧胴・送り胴関連資材
アメリカ発・ハイデルベルグ機専用 送り胴コスレ防止ジャケット
■オレンジジャケット ■ORANGE JACKET



【コンセプト】

用紙コスレは多くの印刷会社で頭を抱えている問題です。
現在ハイデル機の新台には送り胴でのコスレ防止のオプションとして、純正のクロームジャケットかスーパーブルー2 の2種類から選択出来ますが、純正ジャケットは高価で凹ました場合の交換費が数百万単位になってしまいますし、スーパーブルー2はネット製品の為、インキが付着した際に洗浄が出来ない上、毎月のように交換する必要があるという弱点を持ちます。
オレンジジャケットはこれらの弱点を解消し、コスレ防止の3 番目のオプションとして名乗りを上げる製品です。


【コスレを防止するオレンジジャケットの3つの特長】

  • クロスリンク処理が施された表面の特殊コーティングが競合製品よりも強力にそしてより長期間インキを弾き、インキの蓄積を防止します。
  • 表面のガラス粒子は競合製品と比べより均一に整えられているため、用紙を同じバランスで受け止められ、コスレを防止します。
  • 裏のマイクロセルラークッション層が、送り胴に対して出っ張りなく均一にフィットする為、印刷時も用紙を均一の高さで受け止め、さらなるコスレ防止に繋がります。

【コスレの主な原因】

コスレの主な原因

コスレの主な原因

【新規導入30 日間返金保証!】

オレンジジャケットは1年も長持ちする製品ですので、サンプルをお出しすることはできません。その代わりとしまして、購入後、万が一ご満足頂けなかった場合は、30 日以内にご連絡下されば代金をお返し致します。
※返金対応は1社1回限り、2枚までとさせて頂きます。


【オレンジジャケットを長持ちさせるStep3】

  • 毎日の仕事の終わりや、シフト交代時にオレンジジャケットの表面にインキが付着していないかをチェックして下さい。もし綺麗な場合は引き続き印刷OK。
  • もしインキが付着している場合は、綺麗なウエスにエマルジョンタイプのやさしい洗浄剤を浸し、あまり擦りつけないようにインキを取って下さい。
  • ポイントは毎日チェックをして、インキが固まる前にサッと洗浄してしまう事です。テフロン加工のフライパンと同じ具合に、優しく表面加工を守ってあげて下さい。
技術部より
付着したインキが固まってしまった場合は、そこにどんどん新しいインキが溜まり、最後には用紙のコスレになってしまいます。固まってしまったインキはウエスでゴシゴシ取るのではな く、セロテープをインキの上に押し付けて、パッと剥がすと、インキのみが持ち上がってきます。技術部よりこれもオレンジジャケットの優れた特殊シリコン加工の効果の一つです。


【オレンジジャケット商品リスト】

印刷機製品名対応機詳細
SM102SM102RL1994/5 年以降のSM102 送り胴用。
SM102LL 1994 年以前のSM102 送り胴用。
SM102D705 1994 年以前のSM102 デリバリー用。ジャケットの長さ705mm。
SM102D756 1994 年/5 年以降のSM102 デリバリー用。ジャケットの長さ756mm。
SM102D762 1994 年/5 年以降のSM102 デリバリー用。ジャケットの長さ762mm。
SM74 SM74TSM74 送り胴用
SM74D SM74 デリバリー用
SM72SM72 T645SM72 送り胴用。ジャケットの長さ645mm。
MO26MO26 T552MO26 送り胴用。ジャケットの長さ552mm。
MO26 T555 MO26 送り胴用。ジャケットの長さ555mm。
MO26 T561 MO26 送り胴用。ジャケットの長さ561mm。
MO26 T565 MO26 送り胴用。ジャケットの長さ565mm。
SM52 SM52TSM52 送り胴用
SM52D SM52 デリバリー用
GTO52GTO52 T413GTO の送り胴用。ジャケットの長さ413mm。
GTO52 TP418 GTO 反転機の送り胴用。ジャケットの長さ418mm。
GTO52 TP423 GTO 反転機の送り胴用。ジャケットの長さ423mm。
GTO52 TP425 GTO 反転機の送り胴用。ジャケットの長さ425mm。
QM46QM46 VQM46 デリバリー用。

三菱

MITMIT3000 BB759三菱ダイヤモンド3000D 反転機用。