お問い合せ : TEL 03-3856-5111 >TOP > 製品情報 > ロハス1

 
湿し水
環境対応型、高性能湿し水原液
■ロハス1  



印刷機の機種によりIPA を切り易いタイプと切りにくいタイプがあるため、IPA フリー化が実現できていない印刷会社も多いのが現状です。「ロハス1」はその問題に真っ向から挑戦する湿し水原液です。当社エスケー液は1961年に日本で初めて湿し水を市販した会社。そんな我々が勝負をかけるオリジナル湿し水が「ロハス1」です。

「IPA フリー100 台チャレンジ」と称して、100 台の印刷機でIPA フリー化を目指して活動中。これまで2011年1月現在で既に93台の印刷機がロハス1でIPAフリー化を実現しております。是非今年の御社のIPA フリー化と経費削減にご使用ください。

【特長】

  • インキの過乳化を抑制し、優れた乳化バランスを維持。シャープな網点を再現し、安定したロングラン印刷を実現します。
  • 本製品は完全なIPAフリーですが、本製品1液での使用で、IPA併用湿し水以上の性能を発揮致します。
  • 水、用紙、インキによるpHの上昇を抑制します。
  • 本製品成分によるCTP版、PS版への影響はありません。
  • 抑泡性に優れ、発泡のトラブルがありません。
  • 優れた抗菌性により、循環液が腐敗することがありません。
  • 製品テスト時は、経験豊富な印刷技術者が立会を行い、循環システムの清掃から、ローラーニップの調整、印刷のチェックをしながら、テストを成功に導きます。テス後は 最適な湿し水の管理方法のアドバイスもさせて頂きます。


【導入の流れ(概略)】

  • 工場の水をいただき、水質の事前調査を行います。
  • 添加量によるpH値、伝導率の変化グラフを作成し、最適な添加量をご提案いたします。
  • 技術メンバーが立会い、導入テストを行います。
  • 導入後は、水の管理方法についての勉強会も行います。

【IPAフリーのメリット】

IPA購入コスト削減
例:菊全四色機1台(8h/日稼働)IPA @4,000円を月に3缶使用。月額12,000円(4,000×3=12,000)年間144,000円のコスト削減へ。
ローラー交換頻度の減少
IPAによる「硬化」や「へたり」などのゴムの劣化する要因が 無くなり、ローラーの交換頻度が減少します。
健康被害の抑制
蒸気の吸引による中毒症状など、IPAの危険性から解放されます。

PRTR 法:非該当 有機則:非該当 消防法:第4 類第2 石油 毒物劇物法:非該当

10L CODE:0955EJS
20L CODE:0957EJS