お問い合せ : TEL 03-3856-5111
TOP > 製品情報
プレートクリーナー
版の汚れ、キズ、酸化を瞬時に解決
ウルトラプレートクリーナー ULTRA PLATE CLEANER :  the most effective,versatile metal plate cleaner
消防法
非危険物 指定可燃物(可燃性液体類)
労安法
通知対象物質:ミネラルスプリット/有機則:第3種
PRTR法
非該当


【特長】

・かきキズ、すりキズ、スポットの汚れ、広範囲な汚れ、版の酸化、紙粉やスプレー粉の汚れ、あるいは細かい白抜き部分の汚れ、エッチ液や他のクリーナーでは除去できない汚れなど日常的に発生しているトラブルを完璧に処理します。
・刷り出し時間を大幅に短縮し、ヤレの発生も最小限に抑えます。 eオフ輪、枚葉多色機などの見当合わせで、たびたび版面のガム引き水洗を行わずにすみます。
・PS版、アルミ版など、すべてのメタルプレートに有効です。
・ウルトラプレートクリーナは、版面のインキを落とし、非画線部を一層不感脂化させ、画線部へのインキの“のり”をよくさせるという3工程を同時に行います。
・日常の作業として、本刷り前にウルトラプレートクリーナーで整面処理をしてください。見落としやすい版面上の細かい汚れ、キズを未然に防ぎ、能率が向上します。
・バーニング処理された版は、刷り出し時にインキがのりにくいものです。ウルトラプレートクリーナーで事前に整面処理をしてください。インキの“のり”はワンタッチです。
・ウルトラプレートクリーナーで処理した版面をルーペで見ると、画線部と非画線部の境界線がはっきり切れています。つまり網点へのインキの“のり”がシャープになり、汚れの心配をすることなくロングラン印刷が可能になります。

【使用法】

・使用する前に分離している有効成分を混合させるため、白いクリーム状になるまで容器をよく振ってください。上下 にではなく、 のように手首を回転させる要領で。
・水に湿したスポンジを軽く絞り、ウルトラプレートクリーナーを多めにつけ、トラブルの発生した部分を軽くこするように塗布してください。
・その際、洗浄溶剤でインキを落としておく必要はありません。
・塗布後、ウルトラプレートクリーナーを拭き取る必要はありません。
・汚れ部分のブランケットは洗浄してください。
・塗布後はすぐに水棒をつけ、機械をスタートさせてください。
◎フッ酸などの劇物は一切含まれていません。
◎トラブルの起きた版を焼き直す前に、ぜひ一度お試しください。
◎ウルトラプレートクリーナーは、強力な不感脂化能力を秘めており、版面の汚れのみを除去する従来のプレートクリーナーとは根本的に異なります。

CODE : 1001BJF 1L×12/ケース