お問い合せ : TEL 03-3856-5111
TOP > 製品情報
インキ関連資材
水性ニス・UVニス兼用 スポットコーティング専用版
バーニプレート Varniplate


【コンセプト】

水性ニス・UVニスのスポットコーティングには、樹脂版、カットブランケットやスポットコーティング専用版が使われています。しかし樹脂版は値段が高すぎる。カットブランケットは保存&再利用を繰り返すうちにゴム層が伸びてきてしまう。スポットコーティング専用版はUVへの耐刷力がない、接着剤が弱く溶剤で表面層が剥がれてしまうなどの弱点を抱えており、満足のいく製品はないのが現状です。バーニプレートはこれらの弱点を全て解決した水性&UVニス兼用のスポットコーティング専用版です。強いUVニスやUV洗浄剤にも対応しており、対刷力も抜群です。


【構造&テクノロジー】:


【表面層(特殊ポリウレタン)】

スムーズな表面層はグロスタイプ・マットタイプのニスでも、絹のような均一なニス引きを可能にします。またニスの転移性が100%に近い為、カットブラン(転移性=約80%:メーカー調べ)と比べてニスの使用量を抑えられます。

【接着剤

接着剤は耐溶剤性に優れ、カットした部分から表面層が剥がれる心配はありません。しかも剥がし作業はスムーズです。

【裏面層(ポリエステル)

  • 伸縮性の全くないポリエステルベースはニス引きの見当性と安定性を保証します。
  • 全体:透明で薄い緑に色付けしてあります。透明なので、何処をカットしたらよいかが簡単に分かります。

【使用方法】

  1. カッティング

    バーニプレートはCADプロッターか手でカットをします。プロッターを使用する際は、表面層(0.8mm)のみをカットするようプロッターナイフのセッティングを入力する必要があります。手でカットする場合は、鋭利なカッターで、プロッターと同様に裏面のポリエステルベースを切り込まないように注意してください。数回のカットでどのくらいカットすればよいかの感覚がつかめるようになります。


    バーニツール

     

  2. 剥がし

    表面層を剥がす作業は、上方にでなく裏面層と平行に、ゆっくりと均一の力を加えて行ってください。表面層の大きな部分を剥がす場合には、力任せにいっぺんに剥がすのではなく、5センチ幅くらいで少しづつ剥がすようにしてください。剥がし作業には専用のバーニツールを使用すると、より簡単に行うことができます。剥がし作業も数回行うことで、感覚がつかめるようになります。

  3. 取り付け

    通常のニスコーターは版のように穴を開けて装着するタイプと、バーをつけてブランケットのように装着するタイプがありますが、装着とバー付けの経費がなくなる版と同じ装着方法をお薦めします。最適な印圧には、バーニプレートの下に胴張用紙や圧縮層を持つブランケットを引くことをお薦めしますが、特に弊社の圧縮層を持つ胴張用紙「キムロン」の使用をお薦めします。圧縮性を持たせることにより、ニスの乗りが良くなり、高品質のニス引きが可能となります。

  4. 洗浄

    水性ニスは通常のローラークリーナーやフレキソ用ローラークリーナー、UVニスはUVローラークリーナーで洗浄を行ってください。



Product Info
 厚み 1.15mm
 表面層(特殊ポリウレタン) 0.8mm
 ポリエステル層 0.35mm
 厚み誤差 ±0.05mm
 表面の硬さ 85ショアーハードネス
 ニス転移率 約98%
(イタリア製)
 CODE :※ バーニプレート※ご希望のサイズをご用意致します 
 CODE : 8528IKU バーニツール 1本